AI(人工知能)が2022年の桜の開花・満開を予想 – 開花一番乗りは3/18に高知で開花と予想 –

1月20日に北海道、奄美沖縄地方を除いた各都道府県のお花見スポット約1000ヵ所を対象とした桜の開花・満開予想「AIさくら予想」を発表しました。

AIによる予想では、2022年は、四国地方と東日本~北日本では、桜の開花、満開ともに平年並みかやや早めのところが多く、四国を除いた西日本では、平年並みかやや遅めのところが多い見込みです。各地の開花は、東京が3月22日(平年より2日早い)、名古屋が3月22日(平年より2日早い)、大阪が3月27日(平年と同じ)、京都が3月29日(平年より3日遅い)で、最も開花が早いのは高知で3月18日、最も開花が遅いのは青森で4月19日と予想しています。
「日本さくら名所100選」や各都道府県の標本木の開花・満開予想は、サイトでご覧いただけます。

桜の開花予想

各地の2022年さくらの開花・満開予想