お天気JAPAN

iOS向けAR天気予報アプリ「お天気JAPAN」

Topic


気象庁による「危険度分布」の通知サービス協力事業者5社のうちの1社に選ばれました。
》「危険度分布」通知サービスについて(気象庁HP)

大雨危険度通知サービスは8月1日にiOS版お天気JAPANアプリでスタート予定です。

お天気JAPAN
お天気JAPANは、キャラクターと天気予報をARで楽しめるコンテンツと、大雨や地震などの防災に役立つコンテンツの両方を併せ持った、これまでにない新しい天気予報アプリです。
拡張現実(AR)により、天気予報をリアルに楽しく体験する事ができ、普段から楽しくアプリを利用しながら、いざという時には防災・減災に活用できます。


アプリ名:お天気JAPAN
購入方法:AppStoreよりダウンロード
価格:無料(一部、有料会員向け機能あり)


■主な機能と特徴

【防災にも使える・高精度の天気予報】
・今日明日の天気、警報注意報、15時間雨量予想を一覧できる「Myウェザー」
・今後の雨の予想と、土砂災害、浸水害危険度が詳細にわかる「雨予想マップ」
・雨雲の接近や落雷・竜巻危険度など防災情報を瞬時に通知する「プッシュ機能」

お天気JAPAN

【拡張現実で天気予報を伝える・お天気AR】
・ 天気予報をマンガのシーンとしてARで表現する「飛び出す天気」
可愛いキャラクターの「てんのすけ」とその仲間たちが、ARによって現実世界に飛び出して家のリビングテーブル、ソファーやベッドの上などを駆け回ります。そして、あなたがいつも過ごしている場所に、この先の天気の移り変わりが現れます。
てんのすけが、お日様の下で日向ぼっこしたり、雨雲がやってきて慌てて雨宿りしたり・・あなたの住む場所のこの先の天気を楽しくユニークに伝えてくれます。きっとこの楽しい世界に魅了され、何度も何度もお天気JAPANを覗いてみたくなり、毎日天気予報をチェックすることが楽しみになるでしょう。

・ AIを用いてカメラに映った物体を雲に変えて表示する「AI雲メーカー」
「AI雲メーカー」では、身の回りのものにカメラを向けると、人工知能(AI)がカメラに映った物を認識し、それに合わせた形の雲を現実空間に浮かべます。AR空間で楽しく遊びながら天気の世界に親しんでみましょう。

■有料会員について

有料会員は定期購読サービスで、以下の機能が利用可能になります。
・よく行く地点を複数地点登録できるようになります。
・マップを拡大して雨の様子を詳しく見られます。
・15時間先までの細かな降水予想を見られます。
・台風のピーク時間や登録地点の警報注意報が詳しく見られます。
・お知らせ通知を複数地点登録できるようになります。
・広告が非表示になります。


アプリ名:お天気JAPAN
購入方法:AppStoreよりダウンロード
価格:無料(一部、有料会員向け機能あり)