「アメミル」が、地図切り替えなど機能追加してバージョンアップ

『アメミル』は、強い雨雲の接近を通知し、またカメラを通して降雨情報をリアルな映像として表示するAR(拡張現実)アプリです。
「近づく危険な雨を視覚的にとらえる」という新体験を提供し、近年増加傾向にあるゲリラ豪雨対策に役立ちます。
(2013年6月28日バージョン1.1リリース)

【バージョン1.1情報】
– 雨通知の登録地点が、現在地に加え、全国からも検索できるようになりました。
– 2Dモードの地図が、 「標準」「地図+写真」「航空写真」から選択できるようになりました。
– AR背景の明るさ調節ができるようになりました。
– 緯度に合わせて座標系を調整し、ARの精度を向上させました。
– 細かいバグ修正。