メルダスの活用シーン

◆自治体の方

●非常時の職員の安否確認・参集
●住民への情報提供・避難通知

災害などの非常時に、職員の安否や参集の可否を素早く正確に確認できます。 また、気象注警報や地震津波などの自動配信機能では、発表された注警報の種類や指定した地域の震度など配信する条件を細かく設定できますので、「地域防災計画」で定められた配備に対応した配信が可能です。

住民の方への避難連絡にご利用いただけます。
防災無線や広報車などの情報伝達手段では、大雨で聞き取りにくく正しく情報が伝わらないこともあります。メルダスなら住民の方一人一人に直接情報が届き、文章を何度も繰り返し確認できるため、確実な情報伝達が可能です。
また、イベントや不審者の情報など、住民への日頃のお知らせにもご利用いただけます。

◆企業の方

●非常時の社員の安否確認・参集
●お客様への連絡(メルマガ)

BCPツールとしてお使いください。
災害時に社員への連絡をすばやく行い、事業継続に必要な人員を確保することができます。
自動集計機能は、非常時には安否確認として、また平常時には懇親会の出欠確認などとしても活用いただけます。

お客様へのご連絡にも是非お使いください。
気象情報や地震情報の自動配信は、お客様の呼び込みに貢献します。

◆消防・水防の方

●気象情報、地震・津波情報の把握
●火災や浸水状況の連絡

気象情報や地震情報・津波情報を、同時に多くの方にお届けできるので、初動対応がスムーズです。
音声とは違い、携帯でメールの文章を外出先で見直すこともできます。
配信される防災情報の本文には、降水量の予測や震度、震源地などの詳細情報が記載されています。

大きな火事などの場合、市区町村にも報告しなければなりません。メルダスを使えば、消防隊員などの関係者と同時に、市区町村の担当者にも連絡されるので、非常に便利です。


TOP特長機能

メルダスの使い方メルダスの活用シーンQ&A