メルダスの機能

主な機能

一斉連絡・安否確認

【送信側】

  • 1人につき、2つのアドレスを登録できます。
  • 応答が無い社員・職員へは送信を自動でリトライします。
  • 質問項目を最大3つまで自由に設定できます。
  • 定型文をあらかじめ登録できます。
  • PCだけでなく、携帯電話からもメールを配信できます。
  • 緊急時だけでなく、通常時にも一斉連絡等に利用できます。

【受信側】

  • 送られてきたメールに対して、ワンクリックで回答出来ます。
  • 質問項目への回答だけでなく、自由に文章を入力して応答できます。
  • 状況が変化した場合は、前に送られてきたメールに再度応答するだけで、情報更新できます。

応答確認・集計

  • 各人からの応答状況を自動集計でき、全体・グループ・個別など様々な単位で確認できます。
  • PCだけでなく携帯電話からも、最新の応答状況がリアルタイムに確認できますので、停電などでPCの電源が切断されている場合や、外出時でも素早い対応が可能です。

防災情報の自動配信

  • 配信条件と配信先をあらかじめ登録しておけば、防災情報(警報注意報/震度情報/津波情報/東海地震関連情報)が発表されたタイミングで、自動的に登録者に対してメール通知できます。
  • 警報注意報は市町村単位の発表に対応しています。
  • 自動配信条件の設定は、10件まで設定できます。

管理・設定

  • 最大100グループまで作成可能です。(所属グループ)
  • いくつかの所属グループをさらにまとめてグルーピングすることもできます。(配信グループ)
  • 登録アドレスに対し、送信エラーがあるかどうかを簡単に確認できます。
  • 登録者リストや配信履歴、応答状況集計などをcsvファイルにダウンロードできます。

住民向け配信機能

  • 登録された住民に対し、一斉にメールを配信できます。(応答機能はありません)
  • 住民は、空メールより登録できます。
  • 防災情報も自動配信できます。24時間・365日、手作業で配信する人員を配置するコストを削減 できます。
  • 緊急時だけでなく、平常時の情報伝達ツールとして、市民や自主防災組織との連携促進に利用できます。
  • ※別途ご契約が必要です。

TOP特長機能

メルダスの使い方メルダスの活用シーンQ&A